毎日レベルアップ〜アラサー男の成長記録〜

愛しの我が子が生まれて、三人家族になりました! これからもレベルアップ目指します!

日常

貯蓄を増やしたい!

投稿日:2020年9月4日 更新日:

本日のテーマは貯蓄です!

自分自身、そこまでお金を使う趣味というものはないのですが、お金がたくさんあるかというとそうでもありません……

しかし、貯蓄の方法はわかります!!

問題はそれが、できるかどうかなのです。

大きく分けて2通りです。

  1. 収入を増やす!
    1. 本業の給料を増やす。資格取得等、出世。
    2. 副業等で収入を得る
    3. 株式等の投資
  2. 支出を減らす
    1. 節約する。
    2. 経費を増やす。

と言ったところでしょうか。

実際、自分自身がどれだけできているのか? という部分はありますが、それなりに挑戦している部分ももちろんあります。

一つ目の収入を増やすという部分に関しては一定の成果が出始めています。宅建士等の色々な資格の取得により、資格手当を貰えるようになったり、基本給の上昇、今期からは役職手当を貰えるようになりました。

しかし、彼女との出会いにより、本業だけでなくほかに収入を増やすことはできないだろうか?と考え始めました。

それが副業としてのブログ運営です。将来的にはグーグルアドセンス等をブログに置けるようになると嬉しいです。その為にも自分なりに当サイトの記事の数を増やしていきたいと考えています。またライティングの技術も上げたいと思い始めました。

株式投資などに関しては、20歳になった時から始めています。問題は成績が芳しくなく、最近では配当や優待を貰える株式を購入することで進めています。将来的には一部、不動産投資したいと考えています。

収入を増やす。という方法以外では節約や経費を増やすというものがあります。

同棲を始めてから、自炊などをする頻度が上がりました。そのことによって支出は減っていると思います。しかし節約ばかり考えて彼女に負担を強いたくはありません。感動するほど上手な自炊をするか、支出すべき時は支出して笑顔にしたいですね。

また、最後の経費ですが、家庭で経費ってなんだ? と思うかもしれません。

経費というのは、いわゆる控除というものです。

給料からは基礎控除がまず引かれます。そこから医療費控除や保険控除、住宅ローン控除等、多くの控除があります。これらを利用することによって所得に対しての税金を抑えることが出来ます。 

実際、自分が出来ているかというと、そうではありません。

自分の人生の中で、わかっているつもりで分かっていないことや、できているつもりで出来ていないこと沢山あります。それらをこのブログを作っていく中で、学びながら実際におこなっていけたらいいなと思います。

さいごに

ブログを書きまくって書きまくって、かつライティングの技術を学び、たまたまでもこのブログを見た人に面白いと思ってもらえると嬉しいですね。

その為にも記事を書くスピードを上げていきたいと思います!

閲覧頂きありがとうございました!


アラサー日記ランキング

スポンサーリンク<br/><br/>
スポンサーリンク<br/><br/>

-日常
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

29歳サラリーマン休日の過ごし方

29歳サラリーマンの休日の過ごし方!茶漬け食ってゲームして洗濯してそうめん食っての土曜日午前の部をブログにしました。

小説家を目指していた時期があるけれど

小説家を目指していた頃を、思い出しながら記事にしました。創作を夢にしたきっかけや、実際に書いてみた小説の事等を書いています。小説を書くというのはなかなか難しくて、たくさんの時間を使ったはずなのに思い返してみれば作品の数はそれほど多くなかったなと思いました。いつか、自分の小説をどこかのサイトに載せてみたいと思っています。

我が家のカレー特集:男の自炊になります!

本日は我が家のカレーについて紹介します。スタンダードなジャガイモやニンジン、タマネギなどが入ったカレーや、自分なりの目玉焼きトッピングや、揚げピーマンのトッピングなどを写真付きで記事にしてます。その中でも挽き肉を使ったキーマカレーを載せてみました。沖縄では、ピーマン入りカレーが結構スタンダードなんですよ。試してみてね。

ブログ復活~1ヵ月ぶりの更新~

この1か月の間で、彼女と入籍いたしました。これから夫として、そして父になるために頑張っていきたいと思います。

国勢調査、回答期限を10月20日まで延長!

国勢調査をインターネット回答してみました!忙しい人、めんどくさいな、わかりにくいなって思っている人ほどネットで回答しよう。